店長の南澤です

顔写真いつもご来店いただきありがとうございます。一品一品、丁寧に手作りしています。商品についてのお尋ねは私がご説明いたします。お気軽にお電話くださいね!
 

 

ラッピングはこちら

ギフトラッピング
banner
後払い
トップページ»  ジェルムのこだわり»  黒真珠の染めについて

黒真珠の染めについて

 
 
黒真珠は真っ黒ではありません。
黒真珠の色
黒真珠の色
 
※現在市場の黒真珠の殆どはアコヤ真珠を染調色処理をしています。
●染色の方法はいろいろありますが、現在は内核染という調色方法を用いています。
当社で販売している黒真珠の調色方法をご紹介いたします。
真珠の核
真珠の核 白珠(左)と黒真珠染色(右)
真珠層と核  真珠層と核  真珠層と核
真珠層と核(球が核で卵の殻の様なのが真珠層です)
 
 
●内核染めとは予め黒く染めた核を母貝に挿入しその上から真珠層を巻かせる方法です。真珠層の内側、核自体を染めているので脱色、変色の心配は無く上質の黒真珠が出来ます。
真珠層の巻き具合により色合いも大きく異なります。手間と年月が掛かり海から上げて見ないと色の出来がわからないことから白珠より割高になるものもあります。
※染色処理されたものが=黒真珠と一般的に呼ばれるようになったため区別する意味で天然物をナチュラルと呼ぶようになりました。
ナチュラルグレー・ナチュラルゴールデンなど
 
アコヤ黒真珠と比較して黒蝶パールタヒチを主産地とする南洋黒蝶パールがあります。
黒蝶パールは大粒(10mm以上)のものが多く喪の席では華美過ぎることで控えた方が良いでしょう。
価格的にも上質なものは数十万円以上と高額になります。
↓ 黒蝶パール8-11mm(88,000円)の写真です↓
黒蝶パール
↓ 【喪装用】アコヤ黒真珠 ↓
ダークグレー
 
当社では、控えめな6.0-7.0mm(10,000円)・7.0-7.5mm(19,800円)・7.5-8.0mm(29,800円)・8.0-8.5mm(49,800)・8.5-9.0mm(69,800円)と年齢や体型あわせお選びいただけるよう豊富に在庫しております。
※価格は2011年4月現在の税込価格です。変更する場合がありますのでご了承ください。  
 
 
 
 
※当社で販売している黒真珠は、ひと粒ひと粒、色合い・巻きのいいものだけを選別して自社工房で連を組み上げてますので、安心です。
 
真珠の選定作業
最近では、お葬式など喪の席では黒真珠を身に着ける人が多くなりました。
悲しみの涙を表わす真珠は、お葬式の場で唯一身に着けることが許されたジュエリーです。
「いざという時のために用意しておきたい・アコヤ黒真珠・喪装用2点セット」
喪装用・黒真珠2点セットはこちらをご覧ください。